--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年07月12日

●海外の編物

海外の編物をされる方は、輪針が多いのかしら・・・
最近、ノースリーブとかキャミとか編まれている人は皆、輪針で編んでる。
たしかに「あみものG」でも輪針は話題になったのだけれど、私はどちらかと言うと棒針派だった。・・・が輪針も使うと良さが沢山あって、「なるほどね」と最近思っています。
まだ揃っていない号があって、欲しいけど今は我慢。

輪針で作り目して編み始めの所は気を使いますよね~。ねじれているとそのままねじれて編んじゃって、途中で気付いて→解く・・この失敗をさっそくやってしまいました。ダメじゃ~ん、自分。
キーっとなる前に気付いて良かった=3 まだ少しだったので不幸中の幸いだった
 ( ̄‥ ̄) = =3

そんなこんなで、ビーズニット夏バージョンを少し編んで、Luckyは手を触れませんでした。何か失敗したら、こっちにも飛び火がきそうだったし、連日書いているようにこのLuckyは大事に編みたいので。(少し保留となりそうです)
<なにやってんだ写真>
編んでるものがありながら、しかも手直ししなくちゃいけないものもありながら、試し編みしちゃいました。
AllSeasonsCottonです。輪針で編みたくて・・・そんで上記のごとく失敗した訳です。

オールシーズンコットン編み始め


気が付けばこの糸、初めて編みます。手触りはカーマーに似ている。糸の太さはASCの方が太い。柔らかくて私の好みの糸だ。
ただし、作り目をしていたら少し割れてきた。カーマーでもこの現象はあったわけで。私はあまり気にしないけど端を綺麗にまとめたいなら、別糸の作り目の方がいいかもしれない、と思った。
作り目と言えば、最近は鉤針を使って棒針に作り目を作っていく方法を取っていた。このやり方だと、一段目の最後の目が緩くならなくて好きなんだ!
少し編んでみて、カーマーを思わせる編みごこち、でも4plyをかまっていたので、太い針だとなんだか変な感じ。久しぶりに太い糸と針を使用したな~。

しかし、いいかげん、ビーズニットを仕上げないと・・・

スポンサーサイト

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。